2018年1月23日火曜日

雪で花壇が・・・

うちの花壇です。
お気に入りの植物を、冬の花 パンジー、ビオラ、シクラメンで囲んでます。

「セルシオ エンジェルウィングス」。不思議な程、真っ白な葉です。

対照的に、濃い紫色の葉でバラのような形をした、紫キャベツ「ガーデンルビー」です。

そして最近伸びてきたカロケファルス「プラチーナ」です。

全てこの秋に購入した植物です。
が・・・、



昨日、22日の大雪で一面が覆われました。

青系のスミレとパンジーを揃えた花壇も、

見事に雪一面・・・

外壁の上のプランターの花壇も、

全て雪・・・

南国の木であるオリーブ。
チプレッシーノ (Cipressino) は雪の重みで、悲しいほど幹と枝が下に垂れてました。

もちろん、雪はすぐに払いましたが。


コニファーのブルーアイス。雪には強いと思います。


ハナミズキ。
落葉樹って合理的なつくりなんですね。
葉っぱに積もった雪の重みで、枝が折れる心配がありません。


雪の写真は22日の晩、雪が降っている最中に撮影したものです。

生まれ故郷ピサでは、私の記憶では雪が降ったのは一度だけしかありません。
ですから雪を見ると、バカンスでのスキーを思い出します。

東京に来てから何度か大雪に遭遇しましたが、通勤の心配と同時に、楽しかったバカンスを思い出し、複雑な心境です。



23日の今日ですが、帰宅した時、幸いプランタの雪は解けてました。

だけど花壇の方は、花がまだ雪に覆われております。
花がちぎれないよう、そっと雪を払いましたが、全ては取り除けません。
明日、雪が全て解けることを願ってます。

アイスバーン、滑りますね。
転ばないよう気をつけましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿